So-net無料ブログ作成

USB3.0 延長ケーブル [ハードウエア]

USB3.0の増設ボードを取り付けたのはよいのですが、接続口がパソコン本体の後側にあるため使い勝手が悪いので延長ケーブルを購入しました。
Aオス-Aメスのケーブルですが、仙台市内のお店を何店か探してみましたが取り扱っているところが無かったので結局通販で購入しました。

センチュリー製USB3.0 延長ケーブル(1メートル)「USB3-AMAF-1M」で価格は580円(送料込)でした。
ケーブル1本だけなのでメール便かと思いきや結構大きな箱で送られてきました・・・何か申し訳ない気分です!?

ここでふと思ったのですが、USB3.0に対応していないケーブルだと全く使えないものなのか?と・・・

そこでUSB3.0に対応したケーブルと対応していないケーブルでUSBメモリーを接続した際、速度に変化があるのかどうか実験してみました。
先ずは今回購入したUSB3.0に対応した延長ケーブルの先にUSBメモリーを取り付けて「CrystalDiskMark 3.0」を使いベンチマークを行いましたが、延長ケーブルを使ってもボードに直付けした時と同じスピードでした。
続いてUSB3.0に対応していない延長ケーブルを使ってのベンチマークですが、USB2.0のポートに接続したとき位のスピードしか出ませんでした。

ボードとUSBメモリーがUSB3.0に対応していても、その間を接続するケーブルが対応製品でないと充分な性能はでない様です。
ただし、全く使えないという訳ではなくUSB2.0相当のスピードでなら利用可能みたいです。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。