So-net無料ブログ作成
検索選択

そしてIntelへ・・・ [ハードウエア]

最近パソコンの調子が悪く、突然固まってしまうことが頻繁に発生していました。
ハードディスクやメモリーを交換してもだめで、結局マザーボードが原因みたいでした・・・トホホ

K6以来AMDのプラットホームを使ってきましたが、チップセットがAMDになってからマザーボードの不具合が増えた様な気がします!?

また同じチップセットのボードを買うのもなんだし、DDR4メモリーの価格が安くなってきたのでIntelのプラットホームに変更する事にしました。

TWOTOP仙台店が閉店してしまったのでワゴンセール品狙いができなくなってしまったので、ドスパラ仙台店にてパーツを購入してきました。
ドスパラ仙台店は場所が変わって少し広くなったのですが、品数が少ないのが残念だったりします!?
自作PCなんて時代ではないのかもしれません・・・。

CPUは「Core i3 6100」にしました。
2コア4スレッドですが動作クロックが3.7GHzと高いのにTDPが51Wに抑えられているところがGOODです。
マザーボードはGIGABYTE製の「GA-H170M-D3H」にしました。
オーバークロックはやらないのでH170チップセットを使った製品の中から店頭在庫のあるものから選びました。
MicroATXのボードですがUSBポートが沢山あるので十分かと思います。
メモリーは「CFD Panram W4U2133PS-4G」で4GBの2枚組です。

さっそく組みあげてWindowsを使ってみましたが、可もなく不可もなくといった印象です。
6コアのFXからの変更ですがコアクロックが高い分逆に性能が上がった感じで、内蔵グラッフィクも重たいゲームをやらなければ十分快適に動作しています。
少し期待外れだったのはメモリーで、DDR4の良さを引き出すにはもう少し動作クロックを上げてやる必要があるのではないかといった感じでした!?



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 0

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。