So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

スピーカー・ケーブルを交換 [ハードウエア]


オーディオ機器であればスピーカーのケーブルを変更しただけで音が良くなったりしますが、パソコン用のスピーカーでもケーブルを交換して音質が変わるかどうか実験してみました。

交換前と交換後で比較を行うために同じスピーカーを2つ用意しました。
BUFFALO製の「BSPK-MA01」でヨドバシカメラ・マルチメディア仙台店で880円と低価格な製品ですがケーブルは細くて頼りない

「2つも買うなら初めからもう少しよいスピーカーを買えよ・・・」と軽く自分に突っ込んでみる!?

ケーブルを全て自作するのではたいへんなので、ELECOM製の「DH-MM30」を使いました。
OFC(無酸素銅)が使われていてミニプラグも24K金メッキされています。
スピーカーとパソコン間だけでなくスピーカー間も交換するので、少し長めの3mを購入。
分解して基盤を取り出すと結構小さくて作業が大変そうです!?

配線の付け根は樹脂で固めてありますが、かなり乱雑な仕上げ・・・

樹脂自体はハンダゴテで熱を加えて溶かして除去しました。
はんだ付けされている線を取り外すのにはんだ吸取り機があればよいのですが、滅多に使う事はないのではんだ吸取り線を利用しました。
ぞうきんで水を拭き取るのと同じ原理です。
素人の仕事にしては結構うまくいった・・・かな!?

ケーブルが太いので結び目を作るが大変なので、テープを巻いてストッパー代わりにしました。
ケース自体は全く加工していないので見た目も違和感無くマッチしています。

ミニピンプラグも金メッキされていて高級感があります!
肝心の音質ですが・・・
Windows Media Player で音楽CDを再生したままスピーカーを切り替えてみましたが、結構微妙です・・・
じゃっかん音質が改善された様な気はしますが感動するほどの変化はありませんでした。これだけコンパクトなスピーカーだとケーブルを変えた位で音質を変更するには無理があるのでしょう・・・
とはいうものの、ケーブルの質感はひとクラス上のものがありますし気分的には満足しています!?

nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 2

コメント 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。